アーティスト・歌手

天才すぎる!NCT最も多くの外国語を話せるメンバーランキング!最大6カ国語を話すメンバーがいるって本当?

スポンサーリンク

 

NCTといえば、グローバルアイドルグループですよね。

 

日本人、タイ人、中国人メンバー、また中国の中でも広東や温州、台湾人など多くの国籍を持ったメンバーが集結しています。

 

ここで気になる、NCTメンバーの語学事情についてご紹介していきます!

NCT 127「LOVEHOLIC」オリコン週間アルバムランキング1位!Instagram世界最速で100万人がフォロー?今最も注目される韓国ボーイズグループ! 2月17日に発売したNCT 127の「LOVEHOLIC」がオリコン週間アルバムランキングで1位(2021年3月1日付)を獲得し...
 

スポンサーリンク




グローバルアイドルグループNCTの外国人メンバー達!1つの映像で3カ国語が飛び交うのは当たり前!?

 

まずはじめに、NCTの韓国以外の国籍を持つメンバーを紹介していきます。

 

・ジャニ / アメリカ(NCT 127)

・悠太 / 日本(NCT 127)

・テン / タイ(WayV)

・クン / 中国(WayV)

・ウィンウィン / 中国(WayV)

・ルーカス / 香港(WayV)

・マーク / カナダ(NCT 127)

・シャオジュン / 中国(WayV)

・ヘンドリー / マカオ(WayV)

・ロンジュン / 中国(NCT DREAM)

・ヤンヤン / ドイツ(WayV)

・ショウタロウ / 日本(NCT U)

・チョンロ / 中国(NCT DREAM)

 

現在(2021年4月)の時点でNCTメンバーには外国国籍のメンバーが13人もいます。

 

もちろん皆んな元々はそれぞれの国で生まれ、育ちました。

 

K-POPのアイドルとなった以上韓国語を話すことは必須となってくるので、外国人メンバーは今も必死に韓国語を勉強しています。

 

母国と韓国の2ヶ国語を話せるバイリンガルというだけですでに凄いですが、NCTのメンバーはそれだけでは終わりません。

 

学生時代に習ったり現在勉強していることから3カ国語を話せるトリリンガルや、それ以上のマルチリンガルのメンバーもたくさん在籍しています。

 

ダンスや歌の練習もあるのに、語学の勉強にも努めるメンバー達は相当努力をしていることが分かります。

 

そして色んな国籍のメンバーがいるので、ライブ放送や番組などではメンバー間で色んな言語が飛び交う様子も珍しくありません。

 

こういったところが、グローバルグループの面白いところですよね。

 

では、その中でも特に多くの言語を話せるメンバーは一体誰なのでしょうか?

 

上位3名を発表します!

NCT ユウタ、進化し続ける髪型に対してファンの正直な意見は?ネイルにエクステで最先端すぎるユウタのファッションセンスに注目!!https://www.instagram.com/p/CNCCfqbgRrO/?utm_source=ig_web_copy_link...

 

スポンサーリンク



グループ内で2番目に多くの言語を話すメンバーは…テンとヤンヤン!2人で話すのは3カ国語!?

 

NCTの中で2番目に多くの国籍を話すのは、WayVのテンヤンヤン

 

テン

 

本名: チッタポン・リチャイヤポンクル (Chittaphon Leechaiyapornkul / ชิตพล ลี้ชัยพรกุล)

国籍: タイ

生年月日: 1996年2月27日

身長: 170cm

グループ: WayV

担当: メインダンサー、ラッパー、ボーカル

 

タイのバンコク出身で、中国系タイ人のテン。

 

2013年に開催されたSMのグローバルオーディションに合格し、練習生となりました。

 

プロ級のダンススキルを持ち誰もが見惚れるステージを魅せるテンは、語学能力にもとても優れています。

 

韓国に来る前は、タイの超名門校「シュルズベリーインターナショナルスクール」に通っていたテン。

 

なんとタイ語に加え、英語、中国語、韓国語、そして日本語を話せるんです!

 

英語と中国語、韓国語に関しては難なく生活できるレベルで話せます。

 

NCTメンバーとして韓国語で過ごし、固定所属グループのWayVは中国を拠点とし活動しているので韓国語と中国語を普段から話す環境ではありますが、それでも本当に凄いですよね。

 

ヤンヤン

 

本名: リュウ・ヤンヤン (刘扬扬)

国籍: ドイツ(台湾生まれ)

生年月日: 2000年10月10日

身長: 175cm

グループ: WayV

担当: ラッパー、ダンス

 

2016年に台湾で行われたSMグローバルオーディションに合格し、練習生となりました。

 

そして2019年にWayVのメンバーとしてデビューしたヤンヤンは可愛い見た目とはギャップのある男らしいラップとダンスを魅せます。

 

台湾生まれのヤンヤンですが、ご両親がドイツ国籍ということでヤンヤンもドイツ国籍を持っていることから、中国語とドイツ語を話して育ちました。

 

トータルで話せる外国語は、中国語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、そして英語です。

 

まだ韓国にきて年数が浅い分韓国語の話し方は辿々しいですが、そんな可愛い一面も人気の理由の1つです。

 

アジアで活躍するアイドルとして、ヨーロッパの言語を話せるのは本当にカッコいいですよね!

 

テンもヤンヤンも、5カ国語を話すことができるという素晴らしい才能を持つアイドルです。

 

2人に共通する語学は中国語、韓国語、そして英語なので会話の中でこの3カ国語が使用されることも多くあります!

NCT ユウタ「Mステ」出演・インスタフォロワー数日本人男性タレント部門で1位!時代がユウタに追いついてきた?今最も注目したい韓国の日本人アイドル!〈画像:https://twitter.com/NCTsmtown_127/status/1372912465160278019?s=2...

 

スポンサーリンク



グループ内で最も多くの言語を話すメンバーはアメリカ出身のジャニー!驚くべきマルチリンガルの実力!

 

なんとテンとヤンヤンの上をいくメンバーがNCTにはいます。

 

それがNCT 127のジャニーです!

 

ジャニー

 

本名: ソ・ヨンホ

国籍: アメリカ

生年月日: 1995年2月9日

身長: 185cm

グループ: NCT 127

担当: ビジュアル

 

アメリカのシカゴ出身のジャニー。

 

アメリカ系韓国人のご両親のもと育ったジャニーは二重国籍を持ちます。

 

高身長にイケメンという圧倒的ビジュアルを持つジャニーはなんと、

 

英語、韓国語、中国語、スペイン語、フランス語、そして日本語6カ国語を話せるマルチリンガルです!

 

幼い頃から話していた英語はもちろん話せます。

 

元々EXOの候補生としてSMに入り、練習生歴が9年という長さだったジャニー。

 

韓国歴も長く普段から韓国語で冗談を言ったりするので、相当ペラペラに話せているのですが、メンバーのカナダ生まれのマークと英語を話すときがリラックスできるんだとか。

 

中国語、スペイン語、フランス語、日本語は少しずつできるようです。

 

それにしても、NCTのグループとしての活動はもちろん番組やラジオなどのお仕事も多くあるジャニー。

 

忙しい中でたくさんの言語を学んでいるというのは相当ハードなことから、とてもストイックな性格ということが分かりますよね。

 

高い身長に一見クールな顔をしているジャニーが流暢な英語を話す姿はカッコよく、少し出来る日本語や中国語などを話す姿には可愛らしさを感じられます。

 

そんなギャップからジャニーの虜になるファンも多いはず!

 

ここまで多くの言語を話せるのは相当天才肌であると言えます!

スポンサーリンク



まとめ

 

マルチリンガルであるテンやヤンヤン、ジャニーに限らず、NCTには他にも数カ国語話せるメンバーがたくさんいます。

 

韓国語以外の言語を話す姿はまた印象が違って、NCTのグローバルな一面をより一層感じられるのではないでしょうか。

 

是非気になる人は、彼らが外国語を話す動画を観てみてください!

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です