お笑い・コメディアン

爆笑問題・田中裕二さん緊急入院!後遺症と現在、今後どうなる?

スポンサーリンク

お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんがくも膜下出血と脳梗塞のため入院したと田中さんの所属事務所TITAN(タイタン)が発表しました。

有名芸能人の入院に心配の声が多くあがっています。

田中さんの入院の経緯や事務所のコメントなど現在わかっている情報を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク




田中さん突然の入院!所属事務所のコメントは?

 

所属事務所によりますと、田中裕二さんはこの日未明に放送されたTBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」の収録を今月19日夜に行い、その後の取材も元気な様子で応じていたということです。

 

しかし、帰宅後の20日午前2時頃に自宅で強い頭痛を訴えたため、タレントで妻の山口もえさんが119番通報をし、救急車で病院に運ばれたということです。

 

偶然にも、ラジオのトークでは「毎年脳ドック行くんだよね。何でもない、脳ドックではね」と話していた後の出来事でした。

 

病院での検査の結果、前大脳動脈解離によるくも膜下出血と脳梗塞と診断されたということです。

 

田中さんは今のところ手術の必要はなく、後遺症も残らないと医師に言われているということで、1週間ほど入院しその後は大事をとって1か月ほど休養するとしています。田中さんの所属事務所は、

 

「いつも応援してくださる皆様、関係者の皆様には、大変ご迷惑とご心配をお掛け致します。弊社と致しましても田中裕二の健康を第一に考え、当面の間、担当医と相談の上、活動再開に向けて最善を尽くす所存です」

 

とコメントしています。

スポンサーリンク



くも膜下出血とは?気になる田中さんの現在の病状!

 

田中さんは現在56歳。中高年に多いイメージの病気「くも膜下出血」は、20代から発症することもあり、年齢を経るにつれて発症率が上昇していきます。

 

男性は40~50代から発症率が上昇し、女性は閉経後の60代以降に急激に発症しやすくなるといわれています。

 

若いうちに発症しても比較的回復しやすく、生存者のうち80%程度の人は日常生活に戻れています。

 

田中さんのケースは、迅速な処置の結果、手術もなく後遺症も残らないと発表されているので、悪いケースではなかったように見受けられます。

 

若い世代にとってはそこまで危険性が高くない一方で、60代、70代以上の人が発症すると命が助かっても回復が遅れ、約50%の人には後遺症が残ってしまうようです。

 

また、血圧が急に上がったり下がったりすることが引き金になって発症しやすいとも言われており、特に冬場に発症するケースが多いようです。田中さんの場合も、温暖差などが原因にあったのかもしれません。

スポンサーリンク



 

妻の山口もえさんが心配!今後の仕事はどうなる?

 

妻でタレントの山口もえさんが21日、この件に関して所属事務所を通じてコメントを発表しています。山口さんは、

 

「この度はご心配をおかけしております。夜中に救急車を呼んだ時は気が動転しましたが医療従事者の皆さまの迅速な対応により、幸い大事に至ることはありませんでした。心より感謝をしております。今は落ち着いているのでほっとしているところです。家族皆で夫の退院する日を心待ちにしております。引き続き温かく見守ってくださると嬉しいです」

 

と呼びかけました。相方・太田光さんの妻で事務所社長の太田光代さんは週刊誌の取材に応じ、田中さんは話ができる状態であることも明かしたといいます。

 

ただ、コロナ禍のため、太田光代さんも家族ですらも面会できない状態であるとのこと。田中さんの容態も、医者伝いに聞いているとのことです。

スポンサーリンク



無事復帰!相方の愛に溢れた歓迎「あなたが思うより健康です!」

田中さんが所属事務所のお笑いライブ「タイタンライブ」で無事舞台復帰を果たしました!

無事に戻ってきました。もう大丈夫、お医者さんからも漫才程度なら大丈夫と言われました

引用:日刊スポーツ

との事で、一安心ですね。

いつも通り、キレのある漫才を披露し、漫才中では『Ado』の『うっせぇわ』がヒットしている事を話題にし、

田中「歌詞もすごい。『あなたが思うより健康です』とか」

太田「お前が言うとすごいな」

引用:日刊スポーツ

と、今回のくも膜下出血をもネタにしていました。

さすがお笑い芸人ですね。

スポンサーリンク



 

まとめ

多くの番組で活躍している爆笑問題・田中さん。

突然の入院に驚きましたが、無事復帰を果たしてくれて本当に良かったです。

これからも太田さんとの漫才、たくさん見たいですね。

 

宮迫博之は消えた?!Youtuberに転身?復帰を待ち望むファンと復帰への壁とは? 2019年に発覚した“闇営業問題”で、吉本興業所属のお笑い芸人が何人も活動自粛や引退をしました。 かつてバラエティ番組にひ...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です