アーティスト・歌手

【日プ2】ついに上位60名発表!バトル内容・シーズン1との違いは?話題の元韓国練習生「田島将吾」について!

スポンサーリンク

 

人気ボーイズグループ「JO1」を生み出したサバイバルオーディション番組「Produce 101 Japan」の第2弾「Produce 101 Japan season 2」(以下『日プ』)が放送開始されました。

 

発表された初回順位や話題の練習生など、ご紹介していきます!

スポンサーリンク




日プ2評価内容について!シーズン1との違いは豪華すぎるトレーナー達!

 

まず、日プ2のバトル内容流れについて説明します。

 

バトル内容は、最初に

 

★オンタクト能力評価

 

そしてレベル分けテストの後に

 

・ポジションバトル

・グループバトル

・コンセプトバトル

 

という流れになっています。

 

★オンタクト能力評価というのは今回から導入されたシステムで、新型コロナの感染を防ぐために最初からオンライン投票で選ばれた60名に絞りオーディションを始めるというものです。

 

そしてこの評価で生き残った60名はレベル分けテストを受け、A~D、Fの5クラスに分けられます。

 

・ポジションバトル

 

ボーカル、ラップ、ダンスの中から自分の得意とするものを選び、課題曲に挑みます。(人数制限があるため必ずしも自分の希望のポジションを選べるわけではありません)

 

1つの同じ課題曲を2つのグループに分けて対戦します。

 

・グループバトル

 

ランキング上位の練習生がメンバーを選びグループを作成し、課題曲に挑みます。

 

こちらも、1つの課題曲を2つのチームに分けて対戦します。

 

・コンセプトバトル

 

5つの課題曲をグループに分かれて披露します。

 

国民プロデューサー(視聴者)が、課題曲に合うと思うチームのメンバーを決められます。

 

これらのバトルをこなしながら、度々順位を発表され脱落者も生まれていきます。

 

かなり過酷な内容ですが、そこも日プの見応えです。

 

そして何より今回の日プ2は、前回の1よりもパワーアップしていることがあります。

 

それは豪華すぎるトレーナーです!

 

前回に引き続きボイストレーナーの菅井秀憲、

そして今回は歌手の青山テルマ、DA PUMPのKENZO、ラッパーのKEN THE 390、ダンサーの仲宗根梨乃が参加しています!!

 

この揃ったトレーナー陣のレベルの高い指導や厳しい言葉は、日プ2の見どころの1つと言えるでしょう。

 

日プ1からさらに進化した番組内容に期待できること間違いありません。

スポンサーリンク



ついに初回順位発表!101名から選抜された60名の練習生は?

 

8日の放送にて、ついに「オンタクト能力評価」による初回の順位が発表されました!

 

1位:木村柾哉(きむら・まさや 23)

2位:田島将吾(たじま・しょうご 22)

3位:佐野雄大(さの・ゆうだい  20)

4位:西洸人(にし・ひろと 23)

5位:後藤威尊(ごとう・たける 21)

6位:太田駿静(おおた・しゅんせい 21)

7位:許豊凡(しゅう・ふぇんふぁん  22)

8位:高塚大夢(たかつか・ひろむ 21)

9位:飯沼アントニー(いいぬま・あんとにー 16)

10位:西島蓮太(にしじま・れんた 17)

11位:池崎理人(いけざき・りひと 19)

 

12位:藤牧京介(ふじまき・きょうすけ 21)

13位:大久保波留(おおくぼ・なる 16)

14位:尾崎匠海(おざき・たくみ 21)

15位:テコエ勇聖(てこえ・ゆうせい 22)

16位:ヴァサイェガ光(ゔぁさいぇが・ひかる  21)

17位:栗田航兵(くりた・こうへい 19)

18位:森井洸陽(もりい・ひろあき 21)

19位:上田将人(うえだ・まさと 21)

20位:平本健(ひらもと・けん 16)

 

21位:福田歩汰(ふくだ・あゆた 17)

22位:小林大悟(こばやし・だいご 19)

23位:大和田歩夢(おおわだ・あゆむ 20)

24位:仲村冬馬(なかむら・とうま 22)

25位:篠原瑞希(しのはら・みずき 21)

26位:四谷真佑(よつや・しんすけ 20)

27位:内藤廉哉(ないとう・れんや 18)

28位:篠ヶ谷歩夢(しのがや・あゆむ 19)

29位:服部息吹(はっとり・いぶき 19)

30位:飯吉流生(いいよし・るい 22)

 

31位:高橋航大(たかはし・わたる 20) 

32位:北山龍磨(きたやま・りょうま 21)

33位:多和田大祐(たわだ・だいすけ 17)

34位:内田正紀(うちだ・まさき 23)

35位:阪本航紀(さかもと・こうき 20)

36位:西山知輝(にしやま・ともき 22)

37位:山本遥貴(やまもと・はるき 17)

38位:村松健太(むらまつ・けんた 20)

39位:笹岡秀旭(ささおか・ひであき 20)

40位:宮下紀彦(みやした・のりひこ 21)

 

41位:福田翔也(ふくだ・しょうや 23)

42位:上原貴博(うえはら・たかひろ 21)

43位:藤本世羅(ふじもと・せら 21)

44位:松本旭平(まつもと・あきひら 27)

45位:井筒裕太(いづつ・ゆうた 17)

46位:小池俊司(こいけ・しゅんじ 18)

47位:松田迅(まつだ・じん 18)

48位:寺尾香信(てらお・こうしん 17)

49位:古瀬直輝(こせ・なおき 22)

50位:佐久間司紗(さくま・つかさ 20)

 

51位:福島零士(ふくしま・れいじ 22)

52位:児玉龍亮(こだま・りゅうすけ 17)

53位:中野海帆(なかの・かいほ 22)

54位:小堀柊(こぼり・しゅう 17)

55位:安江律久(やすえ・りっく 21)

56位:三佐々川天輝(みささがわ・てんき 21)

57位:阿部創(あべ・はじめ 20)

58位:安積夢大(あづみ・むた 19)

59位:枝元雷亜(えだもと・らいあ 21)

60位:古江侑豊(ふるえ・ゆうと 18)

 

以上60名でこれからバトルを行なっていきます。

スポンサーリンク



話題になっている「元韓国アイドル練習生」の田島将吾って?驚きの経歴とレベルの高い実力!

 

日プ2の練習生101人が公開された時から、「元韓国アイドル練習生」として話題になっていた田島将吾

 

【プロフィール】

 

名前:田島将吾(たじましょうご)

国籍:日本

出身地:東京都

生年月日:1998年10月13日

年齢:22歳

血液型:A型

身長:179cm

体重:60kg

 

現在22歳の田島将吾。

 

特技はダンス、ラップ、ドラムだそうです。

 

彼は2年間韓国で練習生をしていました。

 

オンタクト能力評価の動画から、ダンスの実力がずば抜けて上手なことが分かります。

 

事務所ではデビューを目指して頑張っていましたがなかなか報われず、ちょうど退社のタイミングで日プ2の応募が始まり挑戦しました。

 

さらに韓国の練習生をする前に、元ジャニーズJr.だったという田島将吾!

 

ジャニーズ事務所には7年ほど移籍しており、SexyZoneのバックダンサーまでも努めていたといいます。

 

そんな芸能歴と実力を持った彼はレベル分けテストで、同じく韓国練習生の過去を持つ西島蓮汰と共に「K フェニックス」というチームで、JO1の「La Pa Pa Pam」を披露。

 

その圧巻のパフォーマンスで練習生やトレーナー一同を釘付けにし、KENZOはスタンディングオベーションをするほど2人を評価しました。

 

なかなかA評価がつかない中で、2人揃ってA評価をつけられ練習生の中でも注目の的に。

 

元韓国の練習生というだけに、ダンスやラップの実力だけでなく魅せ方も分かっているのでしょう。

 

そして初の順位発表で2位を獲った田島将吾。

 

今後の日プでの活躍、デビューする11人に選ばれることに期待できるかもしれません!

スポンサーリンク



まとめ

 

日プ2ならではの魅力いかがでしたでしょうか?

 

番組はまだ始まったばかりで、GYAO!にて視聴できます!

 

若くてパワフルな彼らの熱いバトルを応援しましょう!!

スポンサーリンク



JO1 3rdシングル「CHALLENGER」ビジュアル公開に、2021年冬初のライブツアー開催決定!「MAMA」「Mカ」出演でJO1の韓国活動も夢じゃない?いま日韓で勢いのあるJO1メンバーを人気順で紹介! 韓国オーディション番組「Produce 101 Japan」出身の人気グローバルボーイズグループJO1が3rdシングル「...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です