タレント

人気レイヤーのえなこ、コスプレを職業に! 驚きのすっぴんも披露!

スポンサーリンク

再現率が高く、コスプレイヤーとしてとても有名なえなこさん。

コスプレのことはよくわからない・・という人でも、名前だけは聞いたことがある。そんな人も多いのではないでしょうか。

そんなえなこさんのコスプレはかなりクオリティが高いですが、実はまつげを抜いていることを告白。

なぜまつげを抜いているか、気になりますよね!

この記事では、えなこさんのコスプレにおける背景やプロ意識、また今後の展開についてまとめました!

スポンサーリンク




再現度MAXで高クオリティすぎるコスプレの数々!

 

コスプレとは、漫画やアニメなどのキャラクターに扮することを指します。

大規模なイベントで言うとコミックマーケット、通称コミケが有名なので知っている人も多いのではないでしょうか!

えなこさんは、SNSの総フォロワー数260万人以上の人気コスプレイヤー。

日本で最も注目を集めるコスプレイヤーとして、かなり人気のある人物です。

その人気は、コミケでの撮影会で、毎回凄まじい数のファンが集まるほど!

えなこさんが居る場所には人だかりができ、その巨大な輪は「えなこリング」と呼ばれていて、コミケの風物詩にもなっています。

そんなえなこさんが、コスプレにはまったのは2006年。

当時中学1年生の時に、テレビで涼宮ハルヒの憂鬱やローゼンメイデンに夢中になったことがきっかけでした。

そして2008年、中学2年生の時にコスプレイヤーの友人が居たこともあり、その友人に誘われてコスプレを始めることに。

当時は、アニメらき☆すたのメインキャラクター、柊(ひいらぎ)かがみコスプレをしたえなこさん。

好きなアニメのキャラと同じ格好ができたこと、同じ趣味の友人と楽しい時間を共有できたことにとても感動したと話していました。

そこから世界が広がっていき、高校の文化祭でメイドカフェをやった時は、衣装を持参するほど!

当初は衣装を購入していたものの、売っていないキャラクターの衣装を着たくなったため、自作するように。

この時、両親から理解されることはなかったそうですが、そのうち母親も衣装作りを手伝ってくれるようになったそうです(^^)

その後、見事コスプレを職業にしたえなこさん。

コミケでの人気はもちろん、コミケをそんなに知らない人にまで名前が浸透するようになりました。

ちなみにコミケでは、月収100万円以上

夏と冬を合わせた2日間では、1000万円以上を売り上げたほど!

金額も凄いですが、驚くべきことに、えなこさんはコスプレの再現度がかなり高いんです。

コスプレ衣装は手作りものが多く、ウィッグを自身でカットするぐらい手先が器用でえなこさん。

漫画家の桂正和さんは「どんなコスプレをしても違和感がないのが凄い」と絶賛!

コスプレの他にも、CMや歌など多くの場で活躍するようになりました。

ちなみに普段しっかりメイクをされている、えなこさん。

すっぴん画像は残念ながらありませんでしたが、すっぴんに近い画像がありました。

あまり変化もないことから、元々の素材が良いことがわかりますね。

スポンサーリンク



まつ毛がないのはなぜ?全部抜いている?!理由は?

えなこさんのコスプレの再現度はとても高いですが、その背景には根性とストイックさが大きく影響していることが判明しました。

えなこさんは、コスプレするときメイクも髪も全部自分でやっています。

その理由は、自分でやらないと、自分の理想とする姿に近づけないと思っているため。

さらには、つけまつげが自然に見えるように、自まつげは全部抜くようにしていると話していました。

 

まつげを抜くのって結構痛いと思うのですが、よりよく見えるためにもかなりプロ根性があることが伝わりますね。

また、過去にはイベントで、顔の下からのアップで鼻毛を写されたことがあったえなこさん。

そのことがきっかけで、鼻毛についても気にするようになりとても綺麗にしたそうです。

他にも長年の経験や知識から、この色のウィッグだったら、どのメーカーのカラーコンタクトレンズ、色はこの色、というのが頭にあるとか。

メイクを自身で行い、カメラマンに構図を細かく指示を出すえなこさんは、撮影段階で、写真集のレイアウトが頭の中にあると話していました。

また、イベントで販売する写真集は全て自身で企画、編集

撮影するスタジオを押さえること、カメラマンを手配することも全部自前で行っています。

コスプレイヤーとしてももちろん、クリエイターとしてもかなりプロ根性がありますよね。

また、ネットで画像が出回る可能性を考えているえなこさん。

「お腹が出て、その写真が世の中に出回って『えなこ、デブ』って言われるのが嫌」という考えから、撮影の時は昼食を我慢したりと、仕事に関してはかなりストイックなことがわかりますね!

スポンサーリンク



「情熱大陸」に出演!今後の野望についても明かす!

えなこさんは、コスプレの他にも人気ゲーム『荒野行動』とのコラボ

『週刊スピリッツ』表紙・巻頭グラビアを飾るなど、多くのシーンを盛り上げてきました。

さらにはアーティストデビューも決定

他にも、内閣府のクールジャパンアンバサダーにも就任

日本のポップカルチャーを海外に発信する、重要な存在として活躍しています。

そんなえなこさんは、2020年12月20日に放送されたドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。

新型コロナウイルスの影響で、コスプレイベントなどが次々と中止に。

その影響もあり、おうち時間が増え、自宅でコスプレをする“宅コス”に挑戦していたそうです。

2020年12月には、アーティストデビューもしたえなこさん。

今後の展望については、

  • 大きい会場でライブをすること
  • 1週間に発売される雑誌のグラビアを自身で全部埋める“えなこジャック”をしたい

と意気込んでいました!

スポンサーリンク



まとめ

コスプレイヤーのえなこさんについてまとめました。

 

まつげを抜いたり、プロ意識も高く再現率も高いえなこさん。

コスプレイヤーとしての活動はもちろん、歌手やグラビアなど多くのジャンルで活躍。

今後の展開にも注目したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です