俳優・女優

上白石姉妹はなぜ人気?萌歌と萌音姉妹の見分け方と、ハーフ?の噂に迫る!

スポンサーリンク

演技力も高く、歌唱力も高いと人気のある上白石姉妹

並んでみると本当に双子のようにそっくりですよね!

また、その整った顔立ちからハーフと言う噂がありますが本当なのでしょうか。

この記事では、上白石姉妹の人気の理由やハーフの噂についてまとめています。

スポンサーリンク




双子みたいにそっくり!姉妹揃って歌が上手な背景は?!

並んでみると双子のように、そっくりな上白石萌音さんと上白石萌歌さん。

ここからは、姉妹についてご紹介していきたいと思います!

姉:上白石萌音

  • 名前:上白石萌音(かみしらいし もね)
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 出身地:鹿児島県
  • 活動期間:2011年 –

子供の頃から、歌ったり踊ったりすることが好きだった姉の上白石萌音さん。

母親からの勧めで、小学校1年生の時に鹿児島市内にあるミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。

中学1年の時、ミュージカルスクールの先生に勧められ、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募。

見事審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューとなります。

妹:上白石萌歌さんについて

  • 名前:上白石 萌歌(かみしらいし もか)
  • 生年月日:2000年2月28日
  • 出身地:鹿児島県
  • 事務所:東宝芸能

妹の上白石萌歌さんは、2011年に姉の萌音さんと『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募。

44,120人の中から、見事グランプリに選ばれました!

その後、東宝芸能に所属し芸能界デビュー。

ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍します。

2012年にはドラマデビュー、2015年にはCDデビューを果たしています。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、デビュー時期が同じ。

顔もそっくりであるため、双子に間違えられてしまうこともしばしばあるそうです。

ちなみに、姉妹で応募した東宝シンデレラオーディションとは、大手芸能事務所の東宝芸能のオーディション。

1984年、初代グランプリには沢口靖子さん。

2000年には長澤まさみさんがグランプリを受賞しています。

スポンサーリンク



姉妹そろって歌がうまい理由は?

上白石萌音さんは、歌手として活動していることはご存じの方も多いかもしれません。

妹の上白石萌歌さんも、CDデビューが早かったこともあり、CMで見かけることが増えてきたかと思います!

なぜ、姉妹揃って歌が上手いのでしょうか。

その理由は、母親が元音楽教師でピアノの先生であることが大きく影響しているかと思います。

というのも、お腹の中にいるころから音楽を聞かせていた姉妹の母親。

萌音と萌歌という名前も、音楽が好きになって欲しいとの願いを込めて名付けたそうです。

ちなみに、1人ずつ見ても十分歌は上手いのですが、2人で歌うとさらにうまいんです。

こちらの動画は2020年1月10日、A-Studioに出演したときのもの。

Aikoさんの楽曲、カブトムシを姉妹でハモッています

アカペラでこんなにうまいなんて、かなりのレベルですよね!

スポンサーリンク



メキシコ育ちの帰国子女!ハーフで、英語もスペイン語もペラペラってホント?!

上白石萌音さんは、実は小学校3年生から5年生までメキシコに住んでいました

その理由は、上白石萌音さんの、父親の職業が日本語教師だったため。

メキシコで日本語教師として教えていたこともあったそうです。

この時のメキシコでの生活が、上白石萌音さんの音楽にかなり影響を与えたと話していました。

「メキシコって歌や踊りがあふれている国で、街には必ず音楽が流れていて誰かが踊っている。それがすごく幸せな光景で、そのときに改めて音楽やエンタテインメントのよさを感じたし、その3年間で自分の性格もすごく変わったと思います」

引用:音楽ナタリー

また、スペイン語検定6級の資格を持っていることから、メキシコの公用語であるスペイン語が話せるのも納得ですね(^^)

上白石萌音さんは、スペイン語だけではなく、英語もペラペラ

メキシコで生活していた時、スペイン語が通じない地域では英語で日常生活程度の会話をしていたそう。

その経験もあって英語検定2級を持っています。

幼少期の頃から英語が身近にあった生活を送っていたためですね。

また、大人になっても英語力に力を入れていました。

というのも、「本場での英語も学んでみたい」と話されているぐらい、大学では英語を熱心に学んでいます。

実際に英語を話している動画がこちらです。

 

環境の影響もあるかとは思いますが、やはり学習意欲があり、話せるようになったり資格取得へと繋がっているのかもしれません。

スポンサーリンク



 

ドラマにバラエティと姉妹でどこまで続く快進撃!

上白石萌音さんの、主な代表作はこちら!

  • テレビ:『陸王』『西郷どん』『恋はつづくよどこまでも』
  • 映画:『舞妓はレディ』『ちはやふる』『溺れるナイフ』『スタートアップ・ガール』『羊と鋼の森』
  • アニメ:『君の名は。』『妖怪ウォッチ鬼王の復活』
  • 舞台:『赤毛のアン』 

上白石萌歌さんの主な代表作はこちら!

  • テレビ:『義母と娘のブルース』『3年A組』『いだてん』『僕はどこから』『ファーストラヴ』
  • 映画:『金メダル男』『羊と鋼の森』『3D彼女リアルガール』『子供はわかってあげない』
  • アニメ:『未来のミライ』『星の王子さま』『続・時をかける少女』『るろうに剣心』『ゲルニカ』
  • 舞台:『魔女の宅急便』『赤毛のアン』

こうして見ると、どちらもドラマや映画にとらわれることなく、多くのジャンルで活躍していますね!

ネットでも、

  • 上白石姉妹は役によって全くの別人になっちゃう感じ。
  • 2人とも演技力が凄い!
  • 2人とも表情豊かで気持ちがグッと伝わってくる深みのある演技をするのでとっても大好きです。
  • 2人とも演技も歌も上手い!
  • 姉妹揃って憑依型の女優さんだと思います。

絶賛のコメントばかりでした!

これからも幅広いジャンルで活躍するのではないでしょうか

今後の活躍にも注目したいと思います。

スポンサーリンク



 

まとめ

上白石萌音さんと萌歌さん姉妹についてまとめました!

並んでみると顔もそっくりですし歌も上手いので、双子のように見えますよね。

メキシコでの海外経験があり、どちらも帰国子女。

また、ドラマや映画のみではなく多くのジャンルで活躍していくことが予想されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です