俳優・女優

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』がスクリーンで!最強奥様が帰ってくる

スポンサーリンク

2017年10月4日から日本ドラマ系にて放送されていた奥様は、取り扱い注意が劇場版で2021年3月19日に公開されますね!

元特殊工作員である専業主婦の伊佐山菜美(綾瀬はるか)とIT企業経営者と噓をついていた夫である伊佐山勇輝(西島秀俊)は現在も公安警察として働いていて菜美を監視しています。

半年前に記憶喪失になってしまった菜美。二人は桜井久実と桜井裕司に名前を変えて地方都市である珠海市で新たな生活を過ごしていましたが・・・と映画内容は国家を巻き込んだ夫婦喧嘩勃発との事です。

 

今回は主演である綾瀬はるかさんについてお話していこうと思います。

スポンサーリンク




「お尻が重いです」天然発言連発な綾瀬はるかさんの魅力とは?

数々の天然発言で魅了してきた綾瀬はるかさん。

今回2021年3月19日に公開予定の映画『奥様は、取り扱い注意』の完成報告会でも苦手なものを聞かれた際に

“「エンジンがかかるまでにお尻が重いです」”

引用元:日刊スポーツ

と天然発言をしていたそうで取材陣を笑わせていたんだとか。

「お尻が重い」という言葉を選ぶところが綾瀬さんらしくてとても可愛らしいですよね。

他にも天然発言を簡単にまとめてみました!

・「リンスはあっさり、コンディショナーはこってりです」

2016年に公開された『海賊と呼ばれた男』の撮影現場でリンスとコンディショナーの違いについて吉岡秀隆さんらが盛り上がっていた時、綾瀬さんに違いについて聞いた際の回答が返ってきてキュンとしたそうです。

 

・「例のブツを配って下さい」とまさかの指示

2021年1月1日放送の「お正月だよ!笑点大喜利まつり」で大喜利の司会を単独で務めていた際、座布団係の山田隆夫さんにお題のフリップを持ってくるように頼む時にフリップのことを「ブツ」と発言したそうで笑点メンバーからツッコミが止まらなかったようです。

 

・NHK紅白歌合戦でaikoの曲名を間違えた

2013年の紅白歌合戦で司会を務めた際にaikoさんの曲名を間違えてしまったそうなんです。

aikoさんが歌う曲名は「Loveletter」だったのですが、綾瀬さんは曲紹介で「もも・・・」と言いかけて「間違えちゃった」と慌てて正しい曲名を言い直したようです。

その場ではaikoさんは反応することなかったそうなのですが、その後のCDTVスペシャルで綾瀬さんの間違いをネタにして曲を紹介していたそうです。

 

天然発言でその場に居る人を魅了してしまう綾瀬はるかさん。

ドラマや映画で見る綾瀬さんとのギャップに皆さんも虜になってしまいますね!

スポンサーリンク



 

・激太りで「ビューティーコロシアム」に出演した事がある

大人気女優の綾瀬はるかさんですが過去に激太りで「ビューティーコロシアム」に出演したことがあるんだとか!

ビューティーコロシアムとは、美しくなりたい女性の悩みを解決していく番組です。

綾瀬はるかさんは2000年の第25回ホリプロスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞しデビューしました。

2004年ごろまでグラビアアイドルとして活躍されていたそうなのですが、デビュー後上京し半年で体重が8キロ増加をしてしまったことから「ビューティーコロシアム」に出演したようですね。

環境ががらりと変化したことによるストレスが原因だったのでしょうか。

当時の体重は58kgだったそうなのですが標準的な体重では?と思ってしまいますがグラビアアイドルとして活動していたことから痩せなければならない状況だったみたいですね。

出演した際の目標は「1ヵ月で7kg落とす」だったそうで、痩せられなかったら芸能界を辞めて地元に帰るとまで宣言していたようです。

しかし1ヵ月で7kgって相当な努力をしなければ厳しいものがありますよね、そこまで綾瀬さんは追い込まれていた事がわかります。

そして1ヵ月後の結果は52.2kgまで減量することに成功したのですが、目標の-7kgには届かず失敗してしまいます。

ストレスからくる食事への依存が原因でそのストレスというのも両親から離れて暮らす寂しさが大きな理由だったようで、両親と連絡を取らせるように対策したのですが既に2週間前まで期限が迫っていたようです。

このことから番組側が太った原因までしっかりとした調査をしていなかった為、綾瀬さんに約束事を追加してダイエット延長を決定になりました。

約束というのは「52.2kgより体重が増えたら芸能界を辞めて実家に帰る」というものでした。

その後綾瀬さんは無事49.9kgまで体重を落としダイエットを成功させています。

画像が荒くなってしまうのですが、顔周りがシュッとしていますよね。

もしこの時ダイエットに失敗して芸能界を引退していたら現在の女優綾瀬はるかさんは見ることができなかったかもしれないですね。

スポンサーリンク



 

干物女96%?綾瀬はるかさんの私生活とは

CMやドラマ、映画で大活躍の綾瀬はるかさんですが、自身を干物女度96%と言うほどの干物女だそうです。

想像ができるようなできないような・・・っていうのも過去に綾瀬はるかさんが初の連続ドラマ主演である『ホタルノヒカリ』という作品で、綾瀬さん演じる雨宮蛍という女性は恋愛よりもぐうたら過ごす干物女と呼ばれている主人公となっています。

このドラマの印象が私の中では強くて、干物女と言われてイメージが崩れる!なんてことにはなりませんでした。

実際に綾瀬さんは干物女であると話をしているようで、2012年の映画『ホタルノヒカリ』の試写会でも

「うちではゴムのものしか履かないし、部屋の定位置についたら、トイレ以外動きません!」

引用元:cinemacafe.net

と自身の干物ぶりもしっかりアピールしていました。

現在もゴムのものしか履かないかは分かりませんが、生活スタイルはなかなか変えることはないと思うので今でも部屋着はラフなのではないでしょうか?

また綾瀬さんは休みの日は外に出たい日もあるが基本的に寝ていたいと明かし、更に惣菜を買ったときはお皿に移さずにそのまま食べて洗い物をしなくても済むようにするそうです。

自分一人だと余計な洗い物はしたくないですよね。

そして最近は人をダメにするソファと言われている「ヨギボー」を購入したようで、綾瀬さんの干物女度はもはや100%なのではないでしょうか?

“「そのおかげか、最近は、家で過ごす時間を“宝物”と表現するほど、オフの時間を楽しんでいます。ヨギボーを手に入れた綾瀬さんは、手の届く範囲に飲み物やリモコンを置いて、長時間、一歩も動かないらしいですよ(笑い)。新型コロナの影響でステイホームするうちに、“干物”生活にも拍車が掛かったんだとか」(前出・テレビ局関係者)”

引用元:Yahooニュース

昔も現在も定位置から動かないスタイルは変わっていないようで、綾瀬さんの干物女っぷりが分かりますね(笑)

テレビで見る女優綾瀬さんと私生活では干物女であるギャップが綾瀬さんの人気の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ

ここまで綾瀬はるかさんのお話をしてきましたがいかがでしたか?

バラエティ番組にも出演していたり幅広く活躍している女優さんですが、珍回答が多く天然で共演者やそれを見た視聴者の心を鷲掴みするような人間性ですよね。

そしてヨギボーにご執心である干物女な一面も女性人気に繋がっているんだと思います。

またデビュー当初は体重が増加して番組でダイエットをした過去があります。

現在の綾瀬はるかさんからは想像ができませんが、ビューティーコロシアムでダイエットに成功しなかったら芸能界を辞めると宣言していたので成功していなければ今の女優綾瀬はるかさんは見ることができなかったかもしれません。

そんな綾瀬さん主演である3月19日に公開予定の『奥様は、取り扱い注意』ですが、ドラマを知っている人はスクリーンで再び見ることが出来るので今から楽しみですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です