お笑い・コメディアン

オリラジ中田敦彦「4月より顔出しを引退」宣言!今後はアバター化?

スポンサーリンク

現在「中田敦彦のYouTube大学」にてさまざまな学べる動画を投稿しているお笑い芸人の中田敦彦さん

オリエンタルラジオのボケ・ネタ作り担当で歌手、YouTube開設やオンラインサロンを運営するなど様々な分野で活躍されています。

そんな中田さんが今年の3月いっぱいで「顔出しを引退」すると発表しました。

顔出しを引退となると今後の活動は一体どうするのでしょうか?

今回はそんな中田さんの顔出し引退についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク




顔出しを引退してアバター化へ!その理由はネット社会が大きく関係している?

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/283040

3月12日にYouTubeチャンネル「中田敦彦のトーク」で3月いっぱいで顔出しを引退することを発表し、今後はアバター化すると話していた中田さん。

4月で別チャンネルの「中田敦彦のYouTube大学」が2周年を迎えるにあたって、一回違う形にしたいと話した中田さんですが、続けて「顔出しを引退します」と報告しました。

また中田さんは2月27日にYouTuberであるヒカルさんのチャンネルにてあがった動画「【宮迫×中田】牛牛打ち上げしたら盛り上がりすぎてWin Win Wiiinより長い収録になった…」で「40(歳)に引退しようと思って」と自身の引退についての考えを話していて、「だからあと2年、2023年の9月26日に引退する」と日にちまで指定していました。

その動画が投稿されてから1か月経たずして今回に顔出し引退の発表なので、困惑した方もいたのではないでしょうか。

今回中田さんが顔出しを引退する決断となった理由が3点あったそうです。

・物理的に可能になった。

YouTubeにて活動を始めたことによって自分のチャンネルにしか出ないという選択肢を選んだことにより、顔出しを引退できるようになったということですね。

また時代の流れも関係していて、現代YouTuberとして活動されている中田さんは「共作から自作の時代になった」と話していました。

・プライバシーの問題。

ネット社会と言われるほどSNSを多くの人間が使用していますよね。

大半の人がスマホを持っている世の中で、スマホで写真を撮ってツイートができる時代となっていることから顔や名前を出して活動しているリスクの高さを懸念していました。

一度有名になると何かトラブルに巻き込まれた際にずっと色んなことを言われる時代、「デジタルタトゥー」に息苦しさを感じていたようです。

・YouTube大学の内容との親和性。

中田さんのYouTubeチャンネルはビジュアルを重視というよりも、学べるから聴いているって人の方が多いのではないか?と考えたそうです。

顔が見えても見えなくてもどっちでもいいって人はいっぱい居ると思うと話していました。

理由を聞いてみて思ったのが、中田さんがデビューした時と今では時代が大きく変わったことが大きな理由なのではないでしょうか。

【重大発表】中田敦彦、顔出し引退【2021年4月から】

確かに現在中田さんだけでなく顔を出さずに活動している人は居ますので、しばらくすると慣れてくると思います。

しかしこうした中田さんの「引退」についてネットでは心配の声が上がっているようで、その理由の一つに相方の藤森さんが関係しているようです。

スポンサーリンク



顔出し引退をすることで相方藤森の立場が危うい?

顔出しを引退する発表の動画のコメントを見ると、新たな試みに応援している人が多く見られるのですが今後の活動に心配している人も多く見えます。

変化に対して人はマイナスイメージを抱くことが多いと思います。

今回中田さんの「40(歳)までに引退したい」「顔出しを引退」という発言に対して相方である藤森慎吾さんを心配する声が上がっているようです。

その理由としてあがっているのは、中田さんの相方である藤森慎吾さんが「吉本を辞めた理由」にあるそうなんです。

オリエンタルラジオとしてコンビを組んでいる中田さんと藤森さんですが、昨年12月末で所属していた吉本興業を退社しましたね。

現在の中田さんはテレビ中心とした活動ではなく、YouTubeやSNS上での活動が大きいと思います。

しかし藤森さんはテレビ活動が中心となっているので、辞めずに吉本にとどまった方が良かったのでは?という意見もあるようなのです。

アンジャッシュの児嶋さんのYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」に出演していた際に辞めた理由など話していました。

オリエンタルラジオは2025年で20周年を迎えますが、ちょっと前に中田さんが2025年に「武道館でライブをやりたい」と話していたようです。

それを聞いた藤森さんはとてもワクワクしたようで、片足会社にお世話になりながら武道館でライブをやると色々面倒なことになるかもしれないし、迷惑がかかるかもしれないと考えた末に2人で吉本を辞めるという話になったそうなんです。

それが吉本を辞めた一番の理由と話していて、藤森さんはそれ以外に「僕にメリットはないです(笑)」と笑いながら話しています。

この動画を見ると、中田さんが引退をすることによってコンビを組んでいるのに藤森さんはどうなってしまうの?と心配する声があがるのも分かりますよね。

また中田さんは宮迫博之とYouTubeでトーク番組「WinWinWiiin」をしていますが、辞めないでほしいと悲しんでいる人もいます。

今回の中田さんの顔出し引退と40(歳)までに引退したいという発言によってオリエンタルラジオとしての活動はどうなるのか、実際のところお2人にしかわからない問題だと思うので今後の2人を見守っていくことしかできないですね。

スポンサーリンク



オンラインサロンでは引き続き顔出しを行う!アンミカは「楽しみ」と期待

完全に顔出しを引退するのかと思えばそうでもないようで、中田さんが運営しているオンラインサロンでは今後も顔出しはしていくようです。

中田さんは自身のオンラインサロンをプライベートでありホームとしているようで、YouTubeのトークチャンネルメンバーシップでも顔出しはしないようです。

そしてオリエンタルラジオの20周年である2025年の武道館ライブでも中田さんの顔は出ると話していたので、武道館ライブはなくなるのでは?と心配していた人は安心したのではないでしょうか?

しかし他のライブには出演するつもりはないと話していたので、今後中田さんの顔を見ることができるのはオンラインサロンか武道館ライブのみということになりますね。

そして今までの動画を削除する予定は今のところ考えていないという事なので、過去動画で中田さんを見ることはできるそうです。

実際シンガポールに家族と移住した中田さんが日本のテレビに出るとなると、今のコロナ渦では難しい話ですよね。

そして3月22日に放送された「バイキングMORE」でモデル・タレントのアンミカさんが出演した際に中田さんの顔出し引退について触れていたようです。

MCの坂上忍さんは今回の件について

「独自の道を歩かれているなあという印象はある。ちょっと、おじさん、ピンと来ない」と話し、「そもそも、あっちゃんの顔はみんな知っているわけで、それをアバター化して意味があるのかなという捉え方もあれば、何年か経って、あっちゃんの顔を知らない世代も出てくる。そういうときに効果を発揮するってこと?すごいね、発想がね。1歩も2歩も先に行っている人」

引用元:スポニチ

確かに独自の道を進んでいますよね、YouTubeやネットにあまり関心がない人からしたらピンと来ないかもしれません。

そしてアンミカさんは

「『顔出し引退』っていう言葉自体が、昭和の私らにしたら、芸能人は顔売ってナンボやと思ってたじゃないですか。もう、ちゃう時代なんですよ。しかも余裕があるからできるんですよ」

引用元:デイリー

と続けて今後の中田さんの活動を楽しみにしていると話していました。

確かにテレビに出れば出るほど良いとしていた時代が変化していますよね。

また2018年から運営しているオンラインサロン「PROGRESS」は、もともと会費が月額5,980円と高額だったのが昨年の5月より月額980円となっています。

中田さんの座右の銘が「前言撤回」ということで、コロナの影響で月額の金額が高額で払えないという会員の声に応えた結果金額を大幅に抑えたそうです。

こうして会員の声にも応えてくれる中田さんですので、今後もさまざまな声に耳を傾けてより良いコンテンツを創り上げてくれそうです。

スポンサーリンク



まとめ

・3月いっぱいで「顔出しを引退」して、今後のYouTube動画はアバター化となる。

・顔出し引退の理由は「物理的に可能になった」「プライバシーの問題」「YouTube大学の内容との親和性」としている。

・過去の実写動画はそのままで今後はオンラインサロンのみ実写とする。

・顔出しを引退、40歳までに引退という話が出て一緒に吉本興業を辞めた相方の藤森さんへの心配の声が上がっている。

いかがでしたでしょうか?

坂上忍さんも話していたように、1歩2歩先を行っている発想ですよね。

4月から顔出しを引退する中田さんですが、今後どのように視聴者を楽しませてくれるのか注目ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

宮迫博之は消えた?!Youtuberに転身?復帰を待ち望むファンと復帰への壁とは? 2019年に発覚した“闇営業問題”で、吉本興業所属のお笑い芸人が何人も活動自粛や引退をしました。 かつてバラエティ番組にひ...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です